高橋一生と中村倫也どっちが好き?『凪のお暇』視聴者の間で議論が白熱

2019/7/29 16:40

TBS系ドラマ『凪のお暇』で、ヒロインの大島凪(黒木華)を取り巻く我聞慎二(高橋一生)と安良城ゴン(中村倫也)という2人の正反対な男性キャラクター。ネット上では、「どっちが好き?」という議論が白熱している。

サムネイル
左:高橋一生(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)右:中村倫也(写真:アフロ)


高橋一生と中村倫也どっちが好き?『凪のお暇』>>

『凪のお暇』は、『月刊エレガンスイブ』(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画が原作。場の空気を読みすぎてしまう大島凪(黒木華)28歳は、仕事も恋もSNSも全部やめて人生のリセットを決意。引越し先の六畳一間家賃3万円のボロアパートで、新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。

我聞慎二は、凪の恋人である優秀な営業マン。凪には高圧的な態度で接してしまう部分もあるが、実は凪のことが大好きで、素直になれない不器用な男だ。つい凪を傷つけてしまった後は、いつも人目をはばからずに子供のように号泣している。そんな複雑な内面を抱えた慎二を、高橋一生が見事に演じきっている。

ゴンを演じるのは、TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』やNHK連続テレビ小説『半分、青い』などで話題を集めて人気急上昇中の俳優・中村倫也だ。イベントオーガナイザーで天性の人たらしのゴンが醸し出すユルい雰囲気に、凪はいつも翻弄(ほんろう)させられてしまう。第2話では突然凪に覆いかぶさるシーンもあり、妖しい色気も随所に見せている。

対照的な2人のイケメンに、ネット上では"どっちが好きか?"議論が白熱中。慎二派からは、「強がる姿がかわいい」「思春期かよw」「めんどくせ~! けどほっとけないw」「意外とハマったら抜け出せないのは慎二かも?」などの声が上がった。一方のゴン派からは、「かっこよすぎて悶えてる」「無自覚なの!? ねぇ無自覚なの!?」「心のオアシスすぎてやばい」「かわいくてイケメンで言うことない」などの声が上がっている。7月26日に第2話が放送され、まだ放送開始したばかりの『凪のお暇』。慎二とゴンの今後の言動に注目が集まる。

高橋一生と中村倫也どっちが好き?『凪のお暇』>>

(文/沢野奈津夫@HEW