山田涼介が演じる、ピュアでイケメンな"セミの王子様"......ドラマ『セミオトコ』に癒やされる

2019/7/29 17:45

Hey! Say! JUMP・山田涼介が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『セミオトコ』が、7月26日より放送スタートした。毎週金曜23時15分よりスタートという深夜帯での放送にもかかわらず、番組ハッシュタグがTwitterのトレンド入りを果たして盛り上がっている。

サムネイル
イメージ画像(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)


ピュアなセミオトコ(山田涼介)の美しい泣き顔>>

同ドラマの脚本を担当するのは、NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』で第20回向田邦子賞を受賞するなどドラマ界のトップを走る人気脚本家の岡田惠和。さえないアラサー女子の前に、美しい年下の(セミの)王子様が現れて、「あなたの望みを叶(かな)えるから、7日間、一緒にいていいですか?」と言うラブストーリー。

山田涼介が演じるのは、ヒロイン・由香(木南晴夏)の王子様として7日間生きることにしたセミ。セミとアラサー女子のキセキのラブストーリーという異色の物語は、第1話から視聴者に強烈なインパクトを与えた様子。深夜ドラマであるにもかかわらず、番組ハッシュタグなどがTwitterのトレンド入りを果たした。

セミオトコは、人間界の常識には疎いぶん、地上世界のすべてを新鮮に受け止めるピュアなキャラクターだ。ファンの間では、「ひたすら、ピュアで可愛い山田くんを堪能できるドラマ」と評判で、とくにセミオトコが静かに涙するシーンには、Twitter上で、「綺麗で、切なかったな」「横顔泣き顔、尊いボタン押させてください」「ダイヤモンドが目から流れてるんか?」と称賛の声が寄せられている。また、「生きていていいんだよ」と由香を優しく抱きしめるシーンも「私も言われたい」と好評で、毎週金曜に癒やしを与えてくれるドラマとなりそうだ。

ピュアなセミオトコ(山田涼介)の美しい泣き顔>>

(文/原田美紗@HEW