クールな殺し屋から"イケメン蒸し男"まで......俳優・磯村勇斗が夏ドラマでもカメレオンぶり発揮

2019/7/30 16:55

俳優の磯村勇斗が、放送中のテレビ東京系ドラマ『サ道』とカンテレ・フジテレビ系『TWO WEEKS』で演じている役柄が対照的だと話題に。どんな役柄でもこなしてみせる磯村の演技力に一層注目が集まっている。

サムネイル
(C)「サ道」製作委員会


『サ道』では、サウナをこよなく愛するイケメンの磯村勇斗>>

『TWO WEEKS』では、冷酷な殺し屋の磯村勇斗>>

磯村が7月放送スタートのドラマの中で出演しているのは、"サウナ版『孤独のグルメ』"として愛される『サ道』と、殺人のぬれぎぬを着せられた男の逃亡劇を描いたサスペンス『TWO WEEKS』の2作だ。

『サ道』で演じる"イケメン蒸し男"は、冷静沈着・博識で、サウナ愛が強い経営コンサルタントという役どころ。サウナ好きおじさんたちに混ざって、幸せそうにサウナを楽しむ姿がなんだか癒やされる......。一方、『TWO WEEKS』で演じる灰谷は、主人公の敵か味方かわからないミステリアスな殺し屋。正反対な雰囲気のドラマと役どころで、パッと見ただけでは同じ磯村が出演しているとは気づかないかもしれない。

サムネイル
(C)MBC/ソ・ヒョンギョン/カンテレ


磯村は、テレビ朝日系『仮面ライダーゴースト』アラン/仮面ライダーネクロム役やNHK連続テレビ小説『ひよっこ』前田秀俊役などで知られ、日本テレビ系ドラマ『今日から俺は!!』相良猛役、テレビ東京系『きのう何食べた?』井上航(ジルベール)役も記憶に新しい。

個性豊かな役どころを見事にこなす磯村に対して、Twitter上では、「磯村勇斗って俳優の振り幅はどんだけなんだっ」「これからもいろんな役柄に起用されそうで楽しみな俳優さん」「めちゃ良いバイプレイヤーだと思う」と称賛の声が多数。大のドラマ好きを公言する声優・緒方恵美も「朝ドラの好青年相手役からの見栄っ張りな兄、からの80年代狂犬高校生、からのウザかわいいキュートゲイ、からの一転して『ととのう』裸イケメン。磯村勇斗...彼の正体とは...好き。w #磯村勇斗(と言ってたらめちゃめちゃクールな殺し屋役までキタ!好き。w)」とツイートしており、磯村は新たなカメレオン俳優として注目されているようだ。

『サ道』では、サウナをこよなく愛するイケメンの磯村勇斗>>

『TWO WEEKS』では、冷酷な殺し屋の磯村勇斗>>

(文/原田美紗@HEW