三浦春馬、初の父親役を演じる心境を告白「こんなにメロメロになると思わなかった」

2019/7/30 18:01

俳優の三浦春馬が、ウェブ番組『8ピ』に登場。カンテレ・フジテレビ系ドラマ『TWO WEEKS』で初めての父親役を演じている心境を告白した。本人にとっても予想外の感情が芽生えたらしい。

サムネイル
三浦春馬、初の父親役を演じる心境を告白「こんなにメロメロになると思わなかった」


三浦春馬が子役の稲垣来泉にメロメロ>>

三浦春馬主演『TWO WEEKS』第2話>>

物語と物語をつなぐチェインストーリー『TWO WEEKS』第2.5話>>

『8ピ』は、与えられる回答時間が"8秒"という一問一答インタビュー映像。主演を務める『TWO WEEKS』の見どころや撮影現場の雰囲気について、三浦は短い時間をフルに使って答えた。「最近サウナに行っていてですね。水風呂に入って、外に出て休憩して、『ととのったー!』って感じが好きですね」と流行中のサウナを自身も楽しんでいることを明かした。

『TWO WEEKS』で父親役を初めて演じている三浦。「自分でもこんなに娘役にメロメロになると思っていませんでした。すごくかわいいです」と役どころ同様に父性が芽生えたことを明かし、娘役の稲垣来泉については、「すごく子供らしい、場を和ますことのできる子です」とコメントしていた。

殺人未遂の罪で服役した経験を持つ結城大地(三浦春馬)が、ある日、過去に交際した女性との間に自分の娘・はな(稲垣来泉)が生まれていたことを知る。結城は父性が芽生えるも、何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまう......。『TWO WEEKS』は、結城が白血病の娘の命を救うために逃亡する2週間のタイムリミットサスペンス。

三浦春馬が子役の稲垣来泉にメロメロ>>

三浦春馬主演『TWO WEEKS』第2話>>

物語と物語をつなぐチェインストーリー『TWO WEEKS』第2.5話>>

(文/沢野奈津夫@HEW