くっきーとザキヤマが"真面目"に対談 アンタッチャブル解散・引退の危機も語る

2019/7/31 16:20

破天荒にボケまくるキャラクターでおなじみのアンタッチャブル・山崎弘也と、野性爆弾・くっきーが初めて2人きりの飲み会を開いた。意外にも話は真面目な方向に展開し、山崎は引退を考えた過去を明かした。

サムネイル
Guests arrival at the Christian Dior Fashion Show during the Paris Fashion Week Women's wear Spring Summer 2019, in Paris, France, on September 24, 2018.(写真:Splash/アフロ)


あのくっきーとザキヤマが、真面目なお笑いトーク>>

テレビ朝日系『ロンドンハーツ』が、7月30日に放送された。芸人同士が2人きりで飲む企画「密室検証 もしもこんな2人を飲ませたら......」で、普段からボケ倒す芸風でおなじみの山崎とくっきーが対談した。検証開始前は、共演者から「どっちがツッコミをやる?」「ボケ同士で壊し合う」などと予想されていた2人だが、意外にも真面目なトークを展開した。

同い年で同じ芸歴の2人。最初はお互いにふざけあっていたものの、1990年代に人気を博したバラエティ『ボキャブラ天国』出演時の話など、次第に本音のお笑いトークへ。山崎はブレーク前について、「『くりぃむしちゅーの座付きの作家で生きていきます』くらいの(つもりだった)」「相方に(引退の意思を)伝えようくらいのときに、(ブレークのきっかけになった)『M-1グランプリ』だったから」と芸人引退を踏みとどまった過去を明かした。

その後も、ダウンタウンやとんねるずなど、2人は大物芸人との共演について語り合った。対談のVTRを見たくっきーは、「すっげぇ普通の話してる」と照れ笑いを浮かべていたが、ロンドンブーツ1号2号の田村淳は、「でも、見入っちゃうんだよね」となかなか見られない2人の真面目トークを楽しんでいた。

あのくっきーとザキヤマが、真面目なお笑いトーク>>

(文/沢野奈津夫@HEW