三浦春馬の血まみれTシャツからのメガネスーツ姿......視聴者「これは反則」/『TWO WEEKS』第3話

2019/7/31 17:10

カンテレ・フジテレビ系『TWO WEEKS』第3話が、7月30日に放送された(毎週火曜21時から)。血まみれのTシャツからメガネスーツ姿に変身した主人公・結城大地(三浦春馬)が、「イケメン過ぎ」「これは反則」と話題になっている。

サムネイル
(C)MBC/ソ・ヒョンギョン/カンテレ


ワイルドな三浦春馬、メガネスーツ男子の三浦春馬を両方堪能>>

同ドラマは、殺人犯のぬれぎぬを着せられてしまった結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために逃亡する2週間のタイムリミットサスペンス。第3話では、謎の男・灰谷(磯村勇斗)に命を狙われた結城が、ボロボロになりながら、一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家になんとかたどり着く。

結城が逃亡犯だと気づいた義江だったが、次第に彼の人柄に心が動かされていく。義江から息子の服に着替えるよう言いつけられたおかげで、結城は、ボロボロで血まみれのTシャツから、目立たないスーツ姿へと変身した。

鍛え上げられた筋肉がセクシーなTシャツ姿から、クールなメガネスーツ男子に様変わりした三浦春馬に、ネット上では「イケメン過ぎる!」「このギャップは反則」「メガネ男子萌(も)え」「ずっと見ていられる」「振り幅広すぎてめまいがする」と称賛の声が続々と上がっていた。

ワイルドな三浦春馬、メガネスーツ男子の三浦春馬を両方堪能>>

(文/沢野奈津夫@HEW