大塚愛が5年ぶりにバラエティ出演......真木よう子とのクールすぎる関係に驚き

2019/8/ 1 15:09

歌手の大塚愛が、7月31日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』で、5年ぶりのバラエティ出演を果たした。女優の真木よう子との意外な関係や、ヒット曲『さくらんぼ』のイメージが崩壊しそうな(!?)私生活を明かした。

サムネイル
イメージ画像(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)


大塚愛が5年ぶりにバラエティ出演もイメージ崩壊!?>>

日本テレビ系『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』に、真木よう子と大塚愛がゲスト出演した。一緒にハワイ旅行に行くほど仲の良い2人だが、今回の収録が5年ぶりの再会だという。しばらく会っていなかった理由について真木は、「携帯なくしちゃったんです」とあっけらかんと語った。共演者から「携帯なくしたって連絡は取れる」と疑問の声が上がるも、真木は「携帯なくしたら家族以外連絡取れない」と言い張り、大塚も「まぁいいか」とあまり気にしていない様子だった。

チュートリアルの徳井義実は、収録前に2人の再会の瞬間を目撃していた。しかし、5年ぶりの対面にもかかわらず、「『あっ、久しぶりだねー』みたいな」とあっさりした雰囲気だったことを明かした。大塚が「昔から一緒にいるときはだらーっと(してた)」「テンションは低い」とドライな関係であることを明かすと、モデルでタレントのSHELLYは、「『さくらんぼ』のイメージが......」と頭を抱えてみせ、スタジオを盛り上げていた。

他にも大塚は、真木とのハワイ旅行を「全く覚えてない」と語ったり、知人から音楽機材を大幅に値切るなど、『さくらんぼ』のかわいらしいイメージを崩壊させる(!?)トークを次々と展開していた。

大塚愛が5年ぶりにバラエティ出演もイメージ崩壊!?>>

(文/沢野奈津夫@HEW