『偽装不倫』仲間由紀恵の不倫相手、ピンク頭のプロボクサー・瀬戸利樹がかわいすぎる

2019/8/ 1 16:06

日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』第4話が、7月31日に放送された。葉子(仲間由紀恵)の年下の不倫相手である、ピンク頭のプロボクサー・風太(瀬戸利樹)が「かわいすぎる」と話題になっている。

サムネイル
『偽装不倫』出演ピンク頭のプロボクサー・瀬戸利樹をイメージ


瀬戸利樹の汗だくボクシング&かわいすぎる笑顔>>

原作は、『東京タラレバ娘』などのヒット作を生み出した東村アキコによる同名漫画(文藝春秋・LINEマンガで連載中)。32歳独身、彼氏なしで実家暮らしの"パラサイトシングル"鐘子(杏)は、7つ年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)と出会うが、つい既婚者だとうそをついてしまう......。

『偽装不倫』では、鐘子と丈の偽装不倫だけではなく、鐘子の姉・葉子と風太の本物の不倫も展開されていく。地味で堅物だった葉子は、結婚を期に若い男の魅力に気付き、13歳年下のプロボクサー・風太と不倫を続けていた。しかし、葉子が人妻だと知らない風太は、屈託のない笑顔で葉子に接する。ときには甘えてバックハグをしてみたり、ときには「葉子さ~ん!」と遠くから駆け寄ってみたりと、その姿は純粋そのものだ。

また、プロボクサー役として、鍛え上げられた肉体美をおしげもなく披露している。クランクイン前から役作りのためにボクシングのトレーニングをしていた瀬戸利樹は、「ボクサーが見てもボクサーと思えるように頑張ります」と頼もしいコメントを番組公式サイトに寄せている。

プロボクサーの力強さと年下男子の甘えた一面を見せる風太に、ネット上では、「かわいすぎる」「あの汗だく笑顔がたまらん」「不倫はダメだけど、風太だったら......w」などさまざまな声が上がっている。

瀬戸利樹の汗だくボクシング&かわいすぎる笑顔>>

(文/沢野奈津夫@HEW