山田涼介の"セミハグ"がこの夏流行する!?  ドラマ『セミオトコ』でのセミ役に注目

2019/8/ 6 13:29

Hey! Say! JUMP・山田涼介が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『セミオトコ』発祥の"セミハグ"が流行する可能性あり? 同ドラマで山田は、人間の姿になったセミ役を演じている。

サムネイル
ドラマ『セミオトコ』をイメージ


この夏、流行る? 山田涼介の"セミハグ">>

『セミオトコ』の脚本を担当するのは、NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』で第20回向田邦子賞を受賞するなどドラマ界のトップを走る人気脚本家・岡田惠和。さえないアラサー女子の前に、美しい年下の(セミの)王子様が現れて、「7日間、一緒にいていいですか?」と言うラブストーリーだ。

正体はセミなだけあって、山田演じるセミオはすぐに何かにしがみつく。8月2日に放送された第2話でも、木にしがみついて至福の表情を浮かべていた。さらに、"うつせみ荘"に暮らす絵本作家・岩本春(山崎静代)を突然後ろから抱きしめ、「クヌギの木に似ている」とニッコリするシーンも。しがみつきやすそうなものには目がないのだった。

『セミオトコ』の公式Twitterアカウントでは、しがみつくようなバックハグを"セミハグ"と呼んでおり、「この夏 #セミハグ が来る予感 みんなで #セミハグ しよう」とアピールしている。同ドラマは毎週金曜23時15分よりスタートという深夜帯での放送にもかかわらず、番組ハッシュタグがTwitterのトレンド入りを果たすなど好調。たしかにセミハグが流行する可能性はゼロではないのかも......!? SNSにセミハグ写真を投稿する山田ファンも現れそうだ。

この夏、流行る? 山田涼介の"セミハグ">>

(文/原田美紗@HEW