女子高生が無人島でサバイバル生活......アニメ『ソウナンですか?』が意外と(!?)ためになる

2019/8/ 6 18:06

女子高生4人組のサバイバル生活を描いたアニメ『ソウナンですか?』が、7月2日よりTOKYO MXほかで放送中。狩猟&アウトドア漫画の第一人者が原作を手がけるだけあって、アニメファンの間で「ためになる」と評判になっている。

サムネイル
(C)岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会


『ソウナンですか?』最新話を無料配信中>>

修学旅行中の事故に巻き込まれた女子高生4人が流れ着いたのは、無人島だった。サバイバル術に詳しい鬼島ほまれを中心に、彼女たちはけっこう元気にサバイバル生活をおくっていく......。

かわいい女子高生たちが浜辺で笑うキービジュアルが印象的だが、劇中で紹介されるサバイバル術は本格的なもの。第1話では、水分を確保するため、捕獲した魚を制服のシャツでくるんで押しつぶし、滴り落ちる血をごくごく飲むシーンが強烈なインパクトを与えた。さらに第2話では、セミの食べ方を伝授するシーンも。第3話ではお嬢様キャラの九条紫音がシャワーを浴びるサービスシーンがあったが、むしろ視聴者としては、身近なものを使って簡易シャワーを作る方法のほうに興味を惹(ひ)かれたかもしれない。

原作漫画は、原作・岡本健太郎、作画・さがら梨々による『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて連載中。原作者である岡本健太郎の名前を聞いて、『ソウナンですか?』で描写されるサバイバル生活の本格ぶりに納得がいった人もいることだろう。岡本といえば、漫画家であると同時に現役猟師でもあり、自身の狩猟生活を描いたエッセイ漫画『山賊ダイアリー』シリーズで有名だ。

ぶっ飛んだ下ネタも笑いを誘うが、劇中で紹介される本格サバイバル術も本作の大きな魅力。Twitter上では、「ためになるアニメ」「実に勉強になる」といった声が続出しており、「あたらしいアウトドアブーム?」「自分も遭難したら活用しよう」という声も。同アニメをきっかけにアウトドアに興味を持つアニメファンもいそうだ。

『ソウナンですか?』最新話を無料配信中>>

(文/原田美紗@HEW