三浦春馬、スーツ姿の逃亡アクションに「フェロモンまき散らしながら走ってる」の声/『TWO WEEKS』第4話

2019/8/ 7 16:06

カンテレ・フジテレビ系『TWO WEEKS』第4話が、8月6日に放送された(毎週火曜21時から)。スーツ姿で逃亡する主人公・結城大地(三浦春馬)のアクションが「かっこいい!」と話題になっている。

サムネイル
『TWO WEEKS』4話 愛娘に迫る魔の手!逃亡劇最大のピンチ!


スーツ姿でフェロモンをまき散らす三浦春馬>>

同ドラマは、殺人犯のぬれぎぬを着せられてしまった結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘・はな(稲垣来泉)の命を救うために逃亡する2週間のタイムリミットサスペンス。第4話で結城は、自身のぬれぎぬを晴らすために、殺された愛(立花恵理)が持っていたデジカメをサトル(森永悠希)から回収しようとする。しかし、待ち合わせ場所の養護施設跡には、サトルの変わり果てた姿があった。

サトルが倒れていた現場で結城が鉢合わせたのは、刑事の有馬(三浦貴大)だった。結城は、有馬が追ってこられないように落ちていた資材や壊れた棚などで妨害しながら、死に物狂いで全力疾走。自分の身長と同じくらいの高さのフェンスをひとっ飛びするなど、ド迫力の逃亡アクションを見せた。

ネット上では、「スーツを乱しながら走る三浦春馬かっこいい!」「身体能力たっけー!」「躍動感がハンパない」「三浦春馬がフェロモンまき散らしながら走ってる」など興奮するファンの声が多数上がっていた。

スーツ姿でフェロモンをまき散らす三浦春馬>>

(文/沢野奈津夫@HEW