バナナマンとカズレーザーが"気持ちのいい音"を探すASMR旅で大興奮......「変態感がやばい」

2019/8/ 7 16:12

心地よく感じる音"ASMR"を探して、お笑いコンビ・バナナマンとメイプル超合金のカズレーザーがロケを行った。マニアックな音の世界に、3人は大興奮していた。

サムネイル
『バナナマンのドライブスリー』に出演のカズレーザー


バナナマンとカズレーザーによる、本気のASMR>>

バナナマンがドライブロケを行うテレビ朝日系『バナナマンのドライブスリー』の8月6日の放送回に、カズレーザーが出演。「脳がとろけるような快感が得られる音を収録したい!」というカズレーザーのために、高性能マイクやヘッドフォンを持って音探しのドライブに出た。車内で3人は、「ビニール傘に雨が当たる音」「デュポンのライターを開ける音」「ゴルフのドライバー音」など、それぞれの好きな音を発表しあった。

最初に訪れた大型画材店では、カズレーザーが念願の「硬い紙を弾く音」や「ブラシを弾く音」を集音して、満足げな表情を浮かべた。次に訪れた理髪店では、設楽統が自分の腕毛をそってもらいながら、その音を聞いて「超気持ちいい!」と大興奮。3軒目の中華料理店では、調理室の中にまで進入し、「気持ちの良い音」を貪欲に求めた。スタッフから「みなさん時間です」とストップをかけられても、一行は「終わり?」「まだ2~3時間できますけど」と物足りなそうな表情を浮かべていた。

ネット上では、「めっちゃ気持ちいい音!」「カズレーザーの変態感がやばい!」「ちゃんとASMRしてる!」「ちょっとASMRに興味持ったかも」「床屋の剃る音はわかるな」などさまざまな感想が上がっていた。

バナナマンとカズレーザーによる、本気のASMR>>

(文/沢野奈津夫@HEW