とんねるず木梨、話題の"お仕事インスタ"の撮影風景が明らかに

2019/8/ 8 11:00

とんねるずの木梨憲武が、さまざまな職業の人に扮(ふん)した写真をInstagramに投稿して話題になっている。8月3日より配信中のウェブ番組『木梨の貝。』では、"お仕事インスタ"の裏側が明かされた。

サムネイル
『木梨の貝。』#36 開館前に600名の大行列!浜松市美術館での個展は大盛況!お仕事インスタシリーズも連発。


"お仕事インスタ"の撮影風景に驚き中>>

木梨は、寿司(すし)職人や歯科医、薬局店員など、さまざまな職業の人に自身がなりきった写真をInstagramに投稿しており、「どれも似合っててビックリ」「溶け込み方がすごい」「本職にしか見えない」と人気を集めている。木梨がパーソナリティを務めるTBSラジオ『木梨の会。』と連動した『木梨の貝。』最新回では、"お仕事インスタ"の舞台裏に迫った。

熱帯魚屋を訪れた木梨は、水槽を見渡して、「いい絵面だね~」と楽しげにしていたが、ひとつ問題も......。熱帯魚屋の店員というイメージに合う衣装がなく、「ウエアがないねぇ......」と少々困った様子だった。しかし、頭にタオルを巻いて、白いシャツ姿で魚にエサをやる姿は、本物の店員と言われてもだまされそうなビジュアル。また、木梨にとってお仕事インスタを通して初めて知ることも多いようで、魚にエサをやりながら、「こんなに食べるんだ!」と驚いていた。

ほかにも番組では、研磨エンジニアに扮(ふん)して撮影する木梨の姿も、当時のエピソードとともに明かされた。写真のクオリティの高さからは意外なほど、かなり気さくな撮影風景が映し出されている。静岡県・浜松市美術館にて9月8日まで開催中の個展『木梨憲武展 Timing -瞬間の光り-』を訪れる一幕もあった。

"お仕事インスタ"の撮影風景に驚き中>>

(文/原田美紗@HEW