ここから本文です

"狂犬"の異名を持つお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、千葉県船橋市の非公認キャラクタ―・ふなっしーと相撲対決。ふなっしーの一部分を引きちぎる一幕があった。

サムネイル

ふなっしー、加藤浩次に頭の花をひきちぎられる


加藤浩次がふなっしーの大事な部分を引きちぎる>>

8月13日放送の日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に加藤浩次と、日本テレビ系情報番組『スッキリ』で加藤と相撲対決を行った因縁のあるふなっしーが登場した。ふなっしーは、「モヤモヤしてるっていうからさ~、相撲でもしてさ~、スッキリしようぜ加藤さ~ん!」と再び相撲対決を挑んだ。

「はっけよ~い、残った!」の掛け声でふなっしーは勢いよく組み付いたが、次第に体格に勝る加藤のペースに。加藤は、ふなっしーの頭の上に生えたひまわりの花を掴(つか)むと、そのまま両手で引きちぎって勝利を収めた。狂犬らしい加藤の暴走ぶりに、共演者からは「ひどい!」「花が......!」と驚きの声が上がって大盛り上がり。また、ふなっしーもふなっしーで、加藤の股間を膝で蹴り上げるという反則行為(?)を行っていたことが発覚していた。

加藤浩次がふなっしーの大事な部分を引きちぎる>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ