ここから本文です

お笑い芸人の有吉弘行たちが、スポーツの名門として知られる拓殖大学の女子寮に潜入ロケした。アンガールズの田中卓志が、日本第3位に輝いた美女ボクサーにボコボコにされる一幕があった。

サムネイル

アンガールズの田中卓志が美女ボクサーにボコボコにされる


美女ボクサーのボディブローにアンガ田中が悶絶>>

8月14日放送のテレビ朝日系『潜入有吉』では、拓殖大学の女子寮に潜入した。有吉たちには、「日本3位の美女アスリートに"思わず声がもれるドッキドキのお宝を食らえ"」というミッションが与えられた。女子バスケ部の練習に混ざったり、女子寮の個人部屋を直撃するなどして、なんとか正解の美女アスリートへとたどり着いた。

"日本3位の美女アスリート"は、2018年全日本女子ライトフライ級3位にも輝いた石川紗璃名さんのことだった。広報誌の表紙を飾るほどの石川さんの美しさに、有吉たちも「めっちゃかわいい!!」と驚き。テンションを上げる一行だったが、前もって聞かされていた"思わず声がもれるドッキドキのお宝"の正体とは、石川さんによるボディブローだった。

代表してボディブローを受けることになった田中は、"クリンチあり"のルールに表情が一変。しかし、石川さんの鋭いボディブローに、クリンチどころか近づくこともできず、田中は苦悶(くもん)の表情を浮かべていた。

美女ボクサーのボディブローにアンガ田中が悶絶>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ