ここから本文です

テレビ大阪のドラマ『焼肉プロレス』は、武藤敬司、"筋肉アイドル"こと才木玲佳、赤井沙希など現役プロレスラーたちが多数出演。プロレス好き必見のドラマと言えよう。

サムネイル

加藤諒、武藤敬司、才木玲佳出演『焼肉プロレス』


武藤敬司と乃木坂46・樋口日奈がまさかの父娘役>>

テレビ大阪ほかで放送中の『焼肉プロレス』は、何の取りえもないダメ男の江ノ本慧太(加藤諒)がひょんなことから伝説的プロレスラーが経営する焼肉店で働きはじめる人情コメディだ。物語の舞台となる焼肉店『無双苑』の店主・宝條竜司役を演じるのは、なんと自身も伝説的プロレスラーである武藤敬司! このキャスティングだけでも驚きだが、さらに店員役として、女子プロレス団体『アクトレスガールズ』のチャンピオンに輝くなどプロレス業も絶好調な"筋肉アイドル"才木玲佳も出演。才木は武藤が設立したプロレス専門学校出身で、ドラマでの師弟共演が実現した。

各話にゲスト出演する面々もプロレスラーが多い。第3話では、海外にも活躍の幅を広げる黒潮"イケメン"二郎が出演した。ヒマワリ柄のド派手なジャケットにロン毛と、ほぼ普段通りの姿での登場だったが、財閥の御曹司という役どころが妙にハマっている......。また、第5話では、舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-』のケツァル・コアトル役で話題になったプロレスラーで女優の赤井沙希もゲスト出演。リングと同じコスチューム姿で、華麗な技を披露した。ほかに"ヒゲ女装レスラー"ことレディビアードも"天使ビアちゃん"役で登場した。

ヒロイン役を演じる乃木坂46・樋口日奈のドラマ初レギュラー作ということで、乃木坂ファンから注目されている『焼肉プロレス』だが、プロレス好きにとっても必見の1作。今後はどんなプロレスラーが貴重な演技を見せてくれるのか、期待が高まる。

武藤敬司と乃木坂46・樋口日奈がまさかの父娘役>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ