木村拓哉がデザイナーの卵たちと番組オリジナルTシャツ作り......ラジオへの思い語る

2019/8/19 11:00

木村拓哉が、専門学校「東京モード学園」を訪れ、デザインを勉強する生徒たちと一緒にオリジナルTシャツ作りに挑戦した。打ち合わせでは、TOKYO FMのラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』への思いを語る一幕もあった。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉が『東京モード学園』でおおはしゃぎ>>

木村にとって初めてのウェブ番組『木村さ~~ん!』。第55回は、前回の放送に引き続き、大学や専門学校など5つの学校が入った新宿の「コクーンタワー」でロケが行われた。東京を360度見渡せるラウンジを訪れた木村は、「展望台じゃん!」「ドラマ撮らせてくれないかなー!」と胸をときめかせていた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組「木村さ~~ん!」(毎週日曜、正午更新)


さらに東京モード学園の生徒たちがデザインした、「ポール・スミス賞」や「Yumi Katsura Award 2019 桂由美賞」を受賞したドレスには、興奮しっ放し。また、生徒が用意したデザイン画には、「すごいね。スタイリングの持って行き方がジャニーさんと一緒ですよ」とコメントする一幕もあった。

木村はそんな個性豊かなデザイナーの卵たち6名と、『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』の番組オリジナルTシャツのデザインについて打ち合わせ。木村が、「全国38局ネット。"人とつながる場所"であると思っている」と2年目に突入した『Flow』への思いの丈を語ると、生徒たちも真剣な表情で質問していた。

木村拓哉が『東京モード学園』でおおはしゃぎ>>

(文/沢野奈津夫@HEW