ここから本文です

放送中のTBS系ドラマ『凪のお暇』のゴン役で女性視聴者たちをトリコにしている中村倫也。千変万化の演技力を持つ中村は、過去にもさまざまな胸キュンな役どころを演じてきた。

サムネイル

女性視聴者をトリコにする『凪のお暇』出演の中村倫也


中村倫也がまわし姿で相撲......『土俵ガール!』第1話>>

中村倫也と黒木華に新展開!?『凪のお暇』最新話>>

『凪のお暇』のゴンは、天性の人たらしではあるが、関わった女性を依存させてしまうようなところのある危険な存在。主人公の凪(黒木華)も職探しをおろそかにしてしまうほど、ゴンに夢中にさせられてしまった。しかし、ゴンの魅力にノックアウトされたのは視聴者も同じで、放送後はいつも「ゴンやべぇ」などとネット上が盛り上がる。

中村は、今年3月まで放送されていたTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』では、ゴンとはまた一味違った魅力を持つ元ヤンの高校教師・山下一真を演じていた。一真は、超鈍感なヒロインに対して、「俺のこと好きになった?」「断るな」とストレートに迫り、こちらの役どころでも視聴者の心をときめかせた。

また、2018年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』では、ゆるふわな雰囲気が魅力の"マアくん"こと朝井正人役を演じた。主人公・鈴愛(永野芽郁)といい雰囲気になるが、告白を断って姿を消し、視聴者の間に"マアくんロス"を引き起こした。

本格ブレーク前の2010年には、佐々木希主演のMBSドラマ『土俵ガール!』に出演。廃部寸前の相撲部員役でまわし姿で相撲を取り、大柄な男に投げ飛ばされるなど、体を張った役柄を演じている。

巧みに擬態するタコの一種に自身をなぞらえ、"ミミックオクトパス俳優"を名乗る中村倫也。今後も新たな役柄に挑戦し、視聴者を楽しませてくれるはずだ。

中村倫也がまわし姿で相撲......『土俵ガール!』第1話>>

中村倫也と黒木華に新展開!?『凪のお暇』最新話>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ