ここから本文です

お笑いコンビ・千鳥のノブが、音痴克服のための企画に挑戦。米津玄師『Lemon』を1カ月かけて特訓し、テレビで生歌を初披露した。

サムネイル

カラオケが苦手な千鳥・ノブが米津玄師の『Lemon』を1カ月かけて特訓


千鳥ノブがコンプレックス解消のため米津玄師『Lemon』をガチ特訓>>

8月15日放送のテレビ朝日系『テレビ千鳥スペシャル』で、テレビでしっかり歌ったことがないというノブが、音痴克服企画に挑戦。吉田拓郎や松任谷由実も担当しているボイストレーナーの今井マサキ氏による指導のもと、米津玄師の『Lemon』を1カ月かけて特訓した。

特訓初日、「めちゃくちゃ緊張している」というノブが試しに1曲歌ってみせた。しかし、その音程の外れっぷりに、大悟は半笑い。今井氏も「どうしようかな......」と困惑の表情を浮かべていた。

その後、ノブの現状を確認した今井氏は、喉を開く方法を伝授。「米津玄師さんは、声の芯が志村けんさんみたい」として、志村けんのモノマネをしながら歌う練習法や、ペットボトルを使った呼吸の練習法を勧めた。多忙なスケジュールの合間をぬって1カ月間特訓し続けたノブは、初めてスタジオで本気で熱唱する姿を見せていた。

千鳥ノブがコンプレックス解消のため米津玄師『Lemon』をガチ特訓>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ