ここから本文です

ご当地の美女を探し出す人気企画が、日本テレビ系『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』で行われた。記念すべき第30回目は、美人が多いと評判の長崎県を訪れた。

サムネイル

長崎美人を紹介『秘密のケンミンSHOW!』


9人の長崎美女が登場>>

『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』が8月15日に放送された。沖縄、大阪、岩手など、過去にさまざまなご当地美人を発見してきた人気企画の第30回目の舞台に選ばれたのは、長崎県。スタッフが長崎駅前を探し始めると、さっそく28歳美女を発見。清楚(せいそ)な雰囲気をした美女は、意外と大食いであることを告白した。

商店街の路地裏では、アンニュイな雰囲気をただよわせた23歳の美人と遭遇。「自転車に100m乗れる」と自慢げに語るなど、かわいらしい一面を見せていた。続いて登場したのは、大地真央に似ている33歳の美人だ。まさにクールビューティといった彼女は、なんと若くして会社を経営しているという。

保育士を目指す18歳の小柄な色白美人の出身地は、長崎港から西に100km離れた五島列島だった。「今日はざーま晴れとってめっちゃ暑かっさね!」と五島の方言を喋(しゃべ)ってみせ、かわいらしさにスタジオは沸いていた。

今回紹介された長崎美人は、計9人。スタジオにいた出演者たちは、次々と登場する美女たちに驚きの声を上げていた。また、長崎出身である元プロ野球選手・下柳剛は、外国人との交流が盛んだった歴史的背景から、「目鼻立ちのはっきりした人が多い」と長崎に美人が多い理由を分析していた。

9人の長崎美女が登場>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ