女王・浜崎朱加の伝家の宝刀が炸裂(さくれつ)! 浅倉カンナは恋人・那須川天心の誕生日に復活勝利......『RIZIN.18』の全試合を無料配信中

2019/8/19 15:23

格闘技イベント『RIZIN.18』が、8月18日にドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催され、浜崎朱加や浅倉カンナといった日本の"ジョシカク"を牽引(けんいん)する女性選手たちが輝きを見せた。映像配信サービス「GYAO!」では、同大会の全試合を無料で配信している。


サムネイル
浅倉カンナ vs. アリーシャ・ザペテラ『RIZIN.18』


『RIZIN.18』全試合を無料配信中>>

【無料配信】過去「RIZIN」大会 試合映像も配信中>>

浅倉カンナ、ジン・ユ・フレイといった難敵を次々と下し、RIZIN女子スーパーアトム級王者に君臨する絶対女王・浜崎朱加は、準メインカードとなる第12試合に登場。ムエタイで豊富なキャリアを誇り、柔術も黒帯というタイ出身のオールラウンダー、アム・ザ・ロケットと対戦した。

序盤、テイクダウンの流れからチョークを狙うアム。さらにマウントを奪ってアップセットの予感を漂わせるも、浜崎は見事なブリッジであっさりとポジションを逆転。そこから流れるようなムーブで伝家の宝刀である腕ひしぎ十字固めを極め、圧倒的なスキルの高さを見せつけた。試合後のインタビューでは、闘病中のファンに向けて「あかねちゃん、やったよ!」と呼びかけるシーンも。強く、心優しい女王の姿に、満員の観衆は惜しみない拍手を送った。

そんな浜崎との女子スーパーアトム級王座決定戦に敗れ、6月の『RIZIN.16』でも山本美憂に判定負けを喫するなどRIZINで2連敗中の浅倉カンナは、リオ五輪のレスリング代表候補にもなったアメリカのアリーシャ・ザペテラと対戦。得意の寝技ではなく、序盤からミドルキックや左ストレートなど的確な打撃を繰り出す浅倉に対して、ザペテラも左右のパンチで応戦した。リングサイドで見守る恋人の那須川天心から「頑張れ!」と声が飛ぶ中、粘り強く戦った浅倉が3Rを終えて2-1のスプリット判定で復活勝利。この日、21歳の誕生日を迎えた那須川に白星をプレゼントした。

また第3試合では、昨年9月に亡くなった故・山本"KID"徳郁の"最後の愛弟子"あいが、巧みな寝技を持つタバサ・ワトキンズと対戦。レスリングエリートらしい強靭(きょうじん)なフィジカルと、師匠ゆずりの激しいパウンドでワトキンズを流血させ、見事に判定勝利を収めた。映像配信サービス「GYAO!」では、8月19日の12時から『RIZIN.18』の全試合の模様を無料でアーカイブ配信中だ。

サムネイル
『RIZIN.18』最強、降臨。


『RIZIN.18』全試合を無料配信中>>

【無料配信】過去「RIZIN」大会 試合映像も配信中>>

(文/曹宇鉉@HEW