犬飼貴丈の"桃パイ"朝比奈彩へのプロポーズの裏側とは?/『ランウェイ24』第5.5話

2019/8/19 18:34

"9頭身美女"として話題のモデル・朝比奈彩がドラマ初主演を務めるABCテレビ『ランウェイ 24』第5話が、8月18日に放送。プロポーズの裏側が、物語と物語をつなぐチェインストーリーで描かれている。

サムネイル
朝比奈彩主演『ランウェイ24』第5話


犬飼貴丈が、朝比奈彩へのプロポーズをかけてバーベル上げに挑戦『チェインストーリー』第5.5話>>

"9頭身モデル"朝比奈彩、パイロットドラマで初主演>>

『ランウェイ 24』は、関西国際空港を拠点とするLCC(ローコストキャリア)が舞台。ピンク色の機体がトレードマークの「Peach」の全面協力のもと、空港内や実機での撮影を実現したリアリティあふれるお仕事ドラマで、"桃パイ"ことパイロットの井上桃子(朝比奈彩)の成長や恋愛模様が描かれる。第5話では、『仮面ライダービルド』で主役を務めた犬飼貴丈が演じる海野大介が、桃子を実家に誘った。

サムネイル
『ランウェイ24』チェインストーリー5.5話「決意のバーベル」


物語と物語をつなぐチェインストーリー第5.5話では、大介が桃子を実家に連れて行くまでの葛藤が描かれた。桃子と結婚したい大介だが、どうしても不安が解消できない。ジムでトレーニングをしながら、「そもそも桃子は実家についてきてくれるのか?」「俺が先走ってるだけで結婚とか考えてないんじゃないのか?」と自問自答していた。

覚悟を決めるために大介は、自己記録を上回る95kgのバーベル上げに挑戦。「困難に打ち勝てば、きっと全部うまくいく!」と自分に言い聞かせ、根性で持ち上げた。過去のチェインストーリーでも、桃子と大介の関係がジムでのトレーニングを通じて、より深く掘り下げられている。

犬飼貴丈が、朝比奈彩へのプロポーズをかけてバーベル上げに挑戦『チェインストーリー』第5.5話>>

"9頭身モデル"朝比奈彩、パイロットドラマで初主演>>

(文/沢野奈津夫@HEW