あなたは、はるたん&部長派? はるたん&牧派? 『劇場版おっさんずラブ』の公開迫る

2019/8/23 12:37

いよいよ8月23日より『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』の公開がスタートする。Twitter世界トレンド第1位を獲得するなど、社会現象とも言えるヒットを飛ばした『おっさんずラブ』。"はるたん&部長"か、"はるたん&牧"かの2択で悩んだファンも多かったことだろう。

サムネイル
『おっさんずラブ』はるたん役を演じる田中圭


はるたん&部長派がときめく『おっさんずラブ外伝』第1回>>

はるたん&牧派は歓喜の『おっさんずラブ外伝』第4回>>

映画公開を記念して『おっさんずラブ』が全話公開>>

昨年放送されたテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』は、実家暮らしの33歳のポンコツサラリーマン・春田創一(田中圭)が、ある日突然、直属の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とエリート後輩・牧凌太(林遣都)に告白されるところから始まるラブコメディ。春田は最後に誰を選ぶのか、視聴者はハラハラしながら放送を見守った。

春田も勤務する「天空不動産」の営業所の部長である黒澤武蔵は、厳しくも情に厚い、まさに理想の上司。しかし、愛する"はるたん"に対しては恋する乙女で、時折暴走しながらも、キャラ弁を手作りするなどけなげなアプローチを続けた。その少女漫画のヒロインのような純情さは、見ていて思わず応援したくなってしまう。乙女で押しかけ女房な部長と、たじたじにさせられながらも、完全に部長を拒んでいるわけではない春田という構図は、ラブコメの王道といっても過言ではないかもしれない。

一方、はるたん&牧の組み合わせは、切ない。いろいろ気が回るぶん本音を抑えがちな牧の姿に胸を締め付けられて、無自覚に牧を悩ませてしまう春田のことを「もう、はるたん!」と叱りつけたくなった視聴者も多かったことだろう。また、お互い同年代だからこその、くだけたやり取りも、はるたん&牧の組み合わせの魅力と言える。

"はるたん&部長"か、"はるたん&牧"か――。『おっさんずラブ』ファンにとっては永遠の2択だが、なんと『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』からは、狸穴迅(沢村一樹)と山田正義(志尊淳)たち新キャラも登場し、恋模様はさらに複雑になっていく。はたして、おっさんたちの愛の頂上決戦<ラブ・バトルロワイアル>の行方は......!?

はるたん&部長派がときめく『おっさんずラブ外伝』第1回>>

はるたん&牧派は歓喜の『おっさんずラブ外伝』第4回>>

映画公開を記念して『おっさんずラブ』が全話公開>>

(文/原田美紗@HEW