仕事か、結婚か? "桃パイ"朝比奈彩の決断に涙/『ランウェイ24』第6話

2019/8/26 17:27

ABCテレビ『ランウェイ 24』第6話が、8月25日に放送された。"9頭身美女"として話題のモデル・朝比奈彩が演じる桃子が、仕事か結婚かの2択を迫られた。

サムネイル
朝比奈彩主演『ランウェイ24』第5話


"夢"と"結婚"どっちを選ぶ? 『ランウェイ24』第6話>>

チェインストーリー6.5話「消せない写真」>>

『ランウェイ 24』は、関西国際空港を拠点とするLCC(ローコストキャリア)が舞台。ピンク色の機体がトレードマークの「Peach」の全面協力のもと、"桃パイ"ことパイロットの井上桃子(朝比奈彩)の成長や恋愛模様が描かれる。

第6話で桃子は、和菓子職人を目指す恋人の海野大介(犬飼貴丈)とともに、大介の実家の老舗和菓子店を訪れた。円満な雰囲気で話は進んだが、後日、桃子は大介の姉・松美(渡辺舞)に「パイロットを続けるのなら、大介との結婚は許可できない」と伝えられてしまう。

機長を目指す桃子に与えられた、仕事と結婚というあまりにつらい2択。ネット上では、「桃子の決断に涙」「なんでどっちもじゃダメなんだ」「桃子のかっこよさが際立った回だった」などさまざまな声が上がっていた。物語と物語をつなぐチェインストーリー第6.5話では、桃子と大介が将来を約束するシーンが描かれている。

"夢"と"結婚"どっちを選ぶ? 『ランウェイ24』第6話>>

チェインストーリー6.5話「消せない写真」>>

(文/沢野奈津夫@HEW