ドラマ界でもサウナブーム? 眞島秀和が主演を務める人情ドラマ『サウナーマン』が放送開始

2019/8/28 10:33

また、サウナを舞台にしたドラマが放送スタートした。8月25日よりABCテレビにて放送中の『サウナーマン~汗か涙かわからない~』(毎週日曜深夜1時57分より放送、関西ローカル)は、サウナを舞台とした人情ドラマだ。

サムネイル
サウナドラマが話題


サウナ内の会話が共感できる!? 『サウナーマン』>>

サウナ施設に"聖地巡礼"したくなる『サ道』>>

7月より放送中のテレビ東京系『サ道』が、「サウナ版『孤独のグルメ』」と呼ばれて人気を集める中、またサウナを舞台とした新ドラマが始まった。『サウナーマン』は、"汗と一緒に涙も流そう"をうたう風変わりなサウナ「泪湯」が舞台。サウナにやってくる客たちの人間模様を通して、主人公・ヨシトモ(眞島秀和)が心を取り戻していく人情ドラマ短編集だ。

『サ道』が実在のサウナ施設の魅力や、"ととのう(サウナ室~水風呂~休憩を繰り返す中で得られるディープリラックス状態のこと)"ことの素晴らしさを発信する一方、『サウナーマン』では、サウナで繰り広げられる人間模様にスポットライトを当てている。

一緒にサウナで蒸されながら、ぽつぽつと言葉を交わす中で、ただサウナで居合わせただけの相手の人となりを知る――。そんなやりとりも、たしかにサウナの楽しみのひとつ。お互いタオル1枚という姿だからこそ、出てくる話題もあるのかもしれない。常連客たちが「あの客は、なぜあんな変わった日焼けをしているのか?」という話題でこそこそ盛り上がるのも、いかにもサウナでありそうな風景だろう。

考えてみれば、サウナ×会話劇とは、実にぴったりな組み合わせだ。『サウナーマン』では、これから一体どんな会話が繰り広げられるのか? 笑い、驚き、感動......。まさに"丸裸"なやりとりの中で、頑ななヨシトモの心もほぐれていきそうだ。

サウナ内の会話が共感できる!? 『サウナーマン』>>

サウナ施設に"聖地巡礼"したくなる『サ道』>>

(文/原田美紗@HEW