黒潮"イケメン"二郎が乃木坂46・樋口に猛アタック!? 『焼肉プロレス』でドラマ初出演

2019/8/29 11:20

海外にも活躍の場を広げる人気プロレスラーの黒潮"イケメン"二郎が、テレビ大阪ほかで放送中の『焼肉プロレス』でドラマ初出演を果たした。乃木坂46・樋口日奈が演じるヒロインにアプローチする財閥の御曹司役を演じている。

サムネイル
『焼肉プロレス』第四戦 「どうなる恋のバトル!?最終決戦!フィニッシュ!!」


世界にはばたく黒潮"イケメン"二郎がドラマ初出演>>

同ドラマは、何の取りえもないダメ男の江ノ本慧太(加藤諒)がひょんなことから伝説的プロレスラーが経営する焼肉店で働きはじめる人情コメディ。物語の舞台となる焼肉店『無双苑』の店主・宝條竜司役を演じる武藤敬司をはじめ、"筋肉アイドル"才木玲佳や赤井沙希といった現役プロレスラーが出演することで話題になっている。

イケメンは、人気投票企画『Numberプロレス総選挙2018』において第6位にランクインするほどの人気選手。ド派手なジャケットを着たまま試合するスタイルや、福山雅治の楽曲『HELLO』をフルで流す長すぎる入場シーンなど、唯一無二の個性を持ったプロレスラーとして知られている。なお、イケメン自身は、自身の容姿について、「浅田真央ちゃんに似ているとよく言われる」と語っている。

イケメンが『焼肉プロレス』で演じたのは、ヒロインの七瀬(樋口日奈)にアプローチする財閥の御曹司・新堂役。おなじみのジャケット姿で、主人公の慧太と熱い恋のバトルを繰り広げた。TOKYO MXにて8月27日深夜に放送された第4話では、慧太とプロレスで勝負するシーンも。なかなかリングに上がらないなど、プロレスファンならニヤリとするようなネタが満載だ。

TOKYO MXでは第4話まで放送中だが、テレビ大阪で放送された第9話にもイケメンが再登場した。人気プロレスラーの貴重な(意外と普段通りな?)演技を堪能することができる。

世界にはばたく黒潮"イケメン"二郎がドラマ初出演>>

(文/原田美紗@HEW