元『egg』モデルの美女シングルマザーが現在の生活明かす「父親の代わりはできないけど......」

2019/8/29 17:40

ギャル系ファッション誌『egg』のモデルだったマリアさんが、TBS系『その他の人に会ってみた』に登場。シングルマザーとなった現在の職業などについて明かした。

サムネイル
新宿歌舞伎町で働く元eggモデル


元『egg』モデルの美女シングルマザー>>

8月27日に放送された同番組では、「シングルマザーの、その他さん」と題して、さまざまなシングルマザーたちに迫った。プロボクサーやラーメン店店主など珍しい職業のシングルマザーたちが登場するなか、元『egg』モデルのマリアさん23歳にも密着した。

夫の浮気で離婚した現在、マリアさんは4歳の息子を1人で育てている。「お金を稼がなきゃ何も始まらない」と考えて駆け込んだのは、新宿歌舞伎町のキャバクラだった。男性人気が勝負のキャバクラで、マリアさんは、あえてシングルマザーであることをオープンにしたそう。「素直に話すと、『助けるね。応援するよ』って言ってもらえる」と語った。

応援してくれる客を増やした結果、キャバクラに勤務して半年でナンバーワンに。マリアさんは、「1カ月の売上は、たぶん4000万円くらい」と金銭事情をぶっちゃけて、「父親の代わりはできないけど、お父さんがいなくても幸せってわからせてあげたい」と母親としての思いを語った。

また、番組では、「女医の結婚相手の、その他」として、高根の花である女医を射止めた男性たちについても調査。無名のバンドマンに若手漫才師と珍しい組み合わせの女医カップルたちの、幸せそうな結婚生活に迫った。

元『egg』モデルの美女シングルマザー>>

(文/原田美紗@HEW