杏、満身の告白に号泣する視聴者続出「こんなにドラマで泣いたの初めてかも」/『偽装不倫』第8話

2019/8/29 18:20

日本テレビ系ドラマ『偽装不倫』第8話が、8月28日に放送された。主人公の鐘子(杏)が、ずっと既婚者だとウソをついていたことを丈(宮沢氷魚)に告白したシーンが話題になっている。

サムネイル
杏主演『偽装不倫』


涙の告白に、丈が返した言葉とは?>>

原作は、『東京タラレバ娘』などのヒット作を生み出した東村アキコによる同名漫画(文藝春秋・LINEマンガで連載中)。32歳独身、彼氏なしで実家暮らしの鐘子が、旅で出会った丈につい既婚者だとウソをついてしまい、そこから"偽装不倫"が始まる。

鐘子は、本当は独身であることを言いそびれたまま、丈と関係を深めてしまっていた。第8話では、鐘子がメールの誤送信をきっかけに、ついに真実を明かすことを決意。丈と食事に出かけた後、ずっとウソをついていたことを告白し、「何の魅力もない、つまらない女だから、自信がなかった」と涙ながらに心情を吐露した。しかし、病を患う丈からは、予想外の言葉が返ってきた。

杏が演じた満身の告白シーンに、ネット上では「涙腺崩壊した」「辛すぎる」「電車で見てたら号泣してしまった」「こんなにドラマで泣いたの初めてかも」と号泣する視聴者が続出していた。

涙の告白に、丈が返した言葉とは?>>

(文/沢野奈津夫@HEW