明石家さんまが"無言"に初挑戦!?「個性死んじゃう」

2019/8/30 16:56

お笑い芸人の明石家さんまが、1分間黙る"無言ロケ"に挑戦した。何もしゃべらないさんまの姿に、共演者たちも「これは見たことない」と興味深そうにしていた。

サムネイル
『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に明石家さんまが登場


明石家さんまは、1分間黙り続けることができるのか?>>

8月29日のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』は、放送200回を記念した3時間SPだった。お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一がグルメレポーター・彦摩呂に変装して食レポを行う企画に、さんまがゲストで登場した。「つばを飛ばすから」という理由で食レポを断ってきたさんまの久しぶりのグルメ企画となった。

軽快なトークで神楽坂の地元民らと触れ合い、ロケを楽しむさんま。しかしその途中で、お笑いコンビ・ハリセンボンの2人から「休むことなく話し続けるさんまさんですが、1分間でもいいので黙っている姿を見てみたい」とリクエストされた。

突然のお願いにさんまは、「テレビ番組で1分(黙る)。経験ないかな」「個性死んじゃうでしょ」と自信なさげな様子。和菓子屋の店内でチャレンジが開始されると、さんまは、むずがゆそうな顔を浮かべていた。珍しく黙るさんまに、スタジオの共演者からは、「これは見たことない」などの声が上がっていた。

明石家さんまは、1分間黙り続けることができるのか?>>

(文/沢野奈津夫@HEW