小栗旬の激辛好きにバナナマンも驚き「小栗くんのリアクションは当てにならない」

2019/9/ 4 16:34

俳優の小栗旬が、お笑いコンビ・バナナマンと一緒に激辛グルメをめぐるドライブロケを楽しんだ。激辛好きの小栗に、バナナマンからは驚く声が上がっていた。

サムネイル
『バナナマンのドライブスリー』辛いものが好きすぎる小栗旬さんと巡る、激辛グルメスリー!


小栗旬が歴代完食者3名の激辛担々麺を堪能>>

テレビ朝日系『バナナマンのドライブスリー』の9月3日の放送回に小栗旬が出演。小栗は、激辛で人気のラーメン店「蒙古タンメン中本」で最も辛い「北極ラーメン」を食べることができるほど激辛好きだという。そんな小栗のリクエストで、都内の激辛料理をめぐるドライブロケを行った。

1軒目は、大久保にある「地獄の担々麺 護摩龍」。歴代完食者がたったの3名しかいない激辛メニュー「無限」に挑戦した。ハバネロの5倍辛いと言われるスコーピオンチリパウダーがふんだんにかかったスープに、さすがの小栗も「これは辛いわ!」と顔をゆがめていた。しかし、麺を食べ始めると「麺になったらいけますね」「辛いけど、おいしい」と黙々と食べ進めていた。一方の設楽統は、口に入れた瞬間に悶絶。その様子に日村勇紀は、「過去にもこんなリアクション見たことない」と驚いていた。

続いて挑戦したのは、渋谷にある串焼き店「串焼き 末代」の「痺辛麻婆豆腐(しびからまーぼーどうふ)」だ。先に食べた小栗は、「これは全然大丈夫です。普通においしく食べられます」とコメントした。しかし、日村は、「小栗くんのリアクションは当てにならない」とあまりにも普通に激辛料理を食べる小栗に疑いの目を向けていた。

小栗旬が歴代完食者3名の激辛担々麺を堪能>>

(文/沢野奈津夫@HEW