最終回直前の『あなたの番です』が視聴率トップを獲得(8月26日~9月1日期間 ドラマ視聴率ランキング)

2019/9/ 4 17:50

8月26日~9月1日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。いよいよ最終回が次回に迫った日本テレビ系『あなたの番です-反撃編-』が視聴率トップを獲得した。

サムネイル
「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 日本テレビ系『あなたの番です-反撃編-』第19話(9月1日放送) 12.3%

【無料配信】「あなたの番です-反撃編-」最新話を配信中>>

とあるマンションに引っ越してきた手塚翔太(田中圭)・菜奈(原田知世)夫妻が、マンション住民による"交換殺人ゲーム"に巻き込まれてしまうミステリードラマ。

二階堂(横浜流星)のAIは、黒島(西野七瀬)が犯人の有力候補と割り出した。疑う翔太とかばう二階堂は、険悪な雰囲気に陥る。翔太は、黒幕をおびき出す作戦を決行した――。第19話は、ラスト1分ほどでの急展開が視聴者に衝撃を与えた。2クール連続で放送されてきた『あなたの番です』もいよいよ9月8日に最終回を控え、視聴者による考察の盛り上がりもピークに。ネット上には、最終回のストーリーの予想を長文で投稿する視聴者も少なくない。

■第2位 テレビ朝日系『刑事7人』第7話(8月28日放送) 11.6%

【無料配信】「刑事7人」最新話を配信中>>

東山紀之演じる天樹悠を中心とした、個性派ぞろいの刑事たち7人が凶悪犯罪や未解決事件に挑む。今夏始まった第5シーズンからは、ついに"専従捜査班"が正式に発足した。

東京郊外の廃倉庫で、ナイフで首をえぐられた男の遺体が発見された。現場には争った形跡がなく、カバンの中の500万円ほどの札束も手つかずだったことなどから、金目当てではなく、怨恨(えんこん)の線が濃厚だと思われたが......。解剖を終えた東都大学の法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)は、死後硬直と死亡推定時刻の大幅な開きから「仏さんは二度死んでいる」と宣言した。

■第3位 フジテレビ系『監察医 朝顔』第7話(8月26日放送) 11.4%

上野樹里が『のだめカンタービレ』以来13年ぶりに月9ドラマで主演。新米法医学者の万木朝顔(上野樹里)とベテラン刑事の万木平(時任三郎)、異色の父娘が遺体の"生きた証"を探し出す。

朝顔のもとに、母・里子(石田ひかり)が被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったとの連絡が入った。朝顔からその知らせを受けた平は、「朝顔とつぐみ(加藤柚凪)を頼む」と桑原(風間俊介)に言い残して東北へと向かった。そんなときに朝顔は、「疑惑の女・10億の美魔女」と騒がれる事件の控訴審に鑑定証人として出廷することになった。

■『ノーサイド・ゲーム』、『科捜研の女』と続く

【無料配信】「ノーサイド・ゲーム」最新話を配信中>>

【無料配信】「科捜研の女 season19」最新話を配信中>>

第4位にはTBS系『ノーサイド・ゲーム』(11.3%)、第5位にはテレビ朝日系『科捜研の女』(11.0%)と続いた。

息もつかせぬ展開で視聴者を毎週驚かせてきた『あなたの番です』が次週、最終回で有終の美を飾るか? それとも他作品の巻き返しがあるか? 夏ドラマの視聴率戦線もいよいよラストスパートだ。

(文/原田美紗@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)