熱狂的な純烈ファンが今まで注ぎ込んだ金額がすごすぎる......自慢の"純烈部屋"も公開

2019/9/ 5 18:38

歌謡コーラスグループ・純烈の熱狂的なファンに、TBS系『その他の人に会ってみた』が密着。ところせましとグッズが並んだ"純烈部屋"や、これまで純烈に注ぎ込んだ総額が公開された。

サムネイル
純烈使った費用の総額は、なんと「4000万円」


有名な純烈ファンが、これまでに使った金額を公開>>

9月3日放送の『その他の人に会ってみた』に、純烈ファンの上條節子さんが登場。上條さんは、純烈のメンバーがステージ上で「カミちゃんおるやん」とイジるほど、純烈界隈(かいわい)では有名な存在らしい。スタッフが月の"純烈費"を聞いてみると、「6月は23回も(イベントに)行って73万円」「5月は20回行って89万円」と驚きの金額を口にした。上條さんは、医療機器メーカーの会長夫人だった。

そんな上條さんが自宅にある"純烈部屋"を公開。チャリティオークションなどで購入したレアグッズなどが、ところせましと並んでおり、壁が見えないほどだった。これまでに純烈に使った費用の総額は、なんと「4000万円」だそう。

純烈にドハマリしている上條さんだったが、実は5年前まで大病を患い、病院通いの生活を送っていた。つらい日々の中で出会ったのが、純烈だったという。上條さんは「"純烈病院"のおかげで処方箋(しょほうせん)をもらわなくても元気になった」と感謝を述べていた。

有名な純烈ファンが、これまでに使った金額を公開>>

(文/沢野奈津夫@HEW