木村拓哉が「ドン・キホーテ」のPOP作りに挑む 「もはやパフォーマンス」と感動

2019/9/ 9 11:00

木村拓哉が、総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の商品の魅力を伝えるPOP作りに挑戦した。予想以上に奥深い世界に感心する一幕があった。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第58回「ドン・キホーテ」でPOPづくりに挑戦


木村拓哉がドンキのPOP文字に挑む>>

木村にとって初めてのウェブ番組『木村さ~~ん!』第58回では、「ドン・キホーテ」のPOP作りに挑戦した。シンガポールや香港の「ドン・キホーテ」でもPOPの描き方を教えるPOPライターの今井ひとみさんからコツを学んだ。

マジックペンを持った木村は、さっそく「HAPPY BIRTHDAY」の文言をドンキ風に描くことになった。今井さんの「(マジックペンの)太い面だけで描く」「PやBのカーブしている部分は、一筆ではなく2度に分ける」などの教えにしたがって一生懸命描き上げた。力を均一に入れて描く作業は、予想以上の重労働だったようで、木村は「疲れちゃった」ともらしていた。

影や照りを入れる今井さんのテクニックを目の当たりにした木村は、「間近で見るとパフォーマンスだね。こういう大道芸人さんいる」と感動した様子だった。今井さんが描いた『木村さ~~ん!』のドンキ風ロゴは、番組でも使用されることが決定した。

木村拓哉がドンキのPOP文字に挑む>>

(文/沢野奈津夫@HEW

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組『木村さ~~ん!』(毎週日曜、正午更新)