馬場ふみか&元AKB48永尾まりや、ランジェリー姿のマッサージ師役が話題/『名もなき復讐者 ZEGEN』第2話

2019/9/ 6 14:47

馬場ふみかが主演を務めるカンテレドラマ『名もなき復讐者 ZEGEN』第2話が、9月5日に放送された。モデルで女優の馬場ふみかと元AKB48の永尾まりやが、ランジェリー姿できわどいマッサージをする体当たり演技に挑戦し、話題になっている。

サムネイル
『このミステリーがすごい!』大賞のドラマ化『名もなき復讐者 ZEGEN』


馬場ふみか&元AKB48永尾まりやが、セクシーなランジェリー姿でマッサージ>>

『名もなき復讐者 ZEGEN』は、『このミステリーがすごい!』大賞(宝島社)ドラマシリーズの第2弾で、登美丘丈の同名小説が原作。中国にいる夫の治療費を稼ぐため、中国人女性・李雪蘭(馬場ふみか)が、女衒(ぜげん)と名乗る男(阿部進之介)に川崎のマッサージ店『乙女の祈り701』を紹介される。第2話では、短期ビザしか持たない雪蘭のために、女衒が幸造(杉本哲太)に雪蘭との偽装結婚の話を持ち掛ける。

話題を集めているのは、『乙女の祈り701』で働く雪蘭と明菜(永尾まりや)のマッサージシーンだ。2人はセクシーなランジェリー姿で、男性客の体に密着しながら丁寧に施術をしていく。また、明菜が雪蘭に足の付け根部分のリンパマッサージのコツを伝授する一幕もあった。馬場ふみかと永尾まりやは、セクシーな体当たり演技と、男性の本性に冷めてしまった女性を見事に演じ分けていた。

サムネイル
第2話 セクシーな体当たり演技をする馬場ふみか


ネット上では、「これはすごいドラマだ......」「2人ともがんばってるなぁ」「思わず見入ってしまった」「俺も馬場ふみかちゃんにマッサージされたい」と盛り上がりを見せている。

馬場ふみか&元AKB48永尾まりやが、セクシーなランジェリー姿でマッサージ>>

(文/沢野奈津夫@HEW