『あなたの番です』最終話、ラストシーンの車イスは何だったのか? ネット上で議論白熱

2019/9/ 9 16:12

2クール連続放送の日本テレビ系『あなたの番です』が、9月8日に最終回を迎えた。謎が謎を呼ぶ展開で毎週ネット上でも大盛り上がりだった同ドラマだが、最終回後もなお議論が白熱している。

サムネイル
『あなたの番です-反撃編-』第20話(最終回)


黒幕の正体は......?『あなたの番です』最終回>>

秋元康が原案の『あなたの番です』は、とあるマンションに引っ越してきた手塚翔太(田中圭)・菜奈(原田知世)夫妻が、マンション住民による"交換殺人ゲーム"に巻き込まれてしまうミステリードラマ。

最終話では、これまでの事件の黒幕がついに明かされた。さまざまな事実が明らかになったが、ラストシーンでまた新たな謎を提示するのだから、このドラマは気が抜けない。残り数分で最終話の放送が終了するところで、翔太(田中圭)と二階堂(横浜流星)の前に「あなたの番です」という紙が添えられた誰も乗っていない車イスが現れたのだ。さらに次のシーンでは、物語のカギを握っていたはずの人物が、ビルの屋上のふちで手を縛られていた。その人物の叫び声で、20話にわたって放送された本作は幕を閉じた――。

ネット上では、「ちょっと最後のなんなんですか!?」「やられた!」「せっかくスッキリしたのにw」「これは続編を期待していいんですよね!!」と視聴者が大盛り上がり。また、「おそらくこの犯人は○○」「動機から考えると......」など、さらなる考察をする視聴者の声も多数上がっている。

黒幕の正体は......?『あなたの番です』最終回>>

(文/沢野奈津夫@HEW