"感情の蛇口"が壊れた高橋一生が「かわいすぎる」と話題/『凪のお暇』第8話

2019/9/ 9 16:27

TBS系ドラマ『凪のお暇』第8話が、9月6日に放送された。凪(黒木華)に本音を打ち明けたことで、これまで必死に強がっていた我聞慎二(高橋一生)の"感情の蛇口"が崩壊したようだ。

サムネイル
『凪のお暇』出演の高橋一生


"感情の蛇口"が崩壊!? ふぬけた高橋一生がかわいい『凪のお暇』第8話>>

ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜22時より放送)は、『月刊エレガンスイブ』(秋田書店)にて連載中のコナリミサトによる漫画が原作。つい空気を読みすぎてしまう性格の大島凪が、仕事も恋もSNSも全部やめて人生をリセットする物語だ。

ついに凪に対して素直な思いを明かし、すっかり疲れきってしまった慎二は、ゴン(中村倫也)から朝食の誘いを受けて、初めて会社をサボった。そのまま少し遅めの夏休みをとり、『凪のお暇』ならぬ『慎二のお暇』をスタートさせた。

凪と同じアパートに住む老婆・吉永緑(三田佳子)と一緒にホラー映画を見て、慎二はなぜか「染みる......」と涙。そして、「泣いてるとこ見られたし、あいつ(凪)のこと好きなのバレたし、どう接したらいいのか......」と緑に悩みを告白した。これまでとは打って変わって弱気な姿を、スナック『バブル』のママ(武田真治)は、「我聞ちゃん、感情の蛇口ぶっこわれちゃったみたいね」と表現していた。

弱った姿をさらけ出す慎二に、ネット上では「弱ってる慎二がかわいすぎる......」「うおー頭なでなでしてあげたい!」「なぜホラー映画で泣く?w」「慎二が凪に謝ったぞ!?」「緑さんとのペア最高!」などさまざまな声が上がっていた。

"感情の蛇口"が崩壊!? ふぬけた高橋一生がかわいい『凪のお暇』第8話>>

(文/沢野奈津夫@HEW