朝比奈彩&白石隼也の台湾デートシーンが「妙にリアル」と話題/『ランウェイ24』8話

2019/9/ 9 17:14

"9頭身美女"として話題のモデル・朝比奈彩がドラマ初主演を務めるABCテレビ『ランウェイ 24』第8話が、9月8日放送された。桃子(朝比奈彩)と徹也(白石隼也)が台湾でデートを楽しむシーンが話題になっている。

サムネイル
『ランウェイ24』第8話


朝比奈彩&白石隼也の台湾デートシーンがときめく『ランウェイ24』8話>>

『ランウェイ 24』は、関西国際空港を拠点とするLCC(ローコストキャリア)が舞台。ピンク色の機体がトレードマークの「Peach」の全面協力のもと、"桃パイ"ことパイロットの井上桃子の成長や恋愛模様が描かれる。

第8話で、台湾行きの国際線に乗り込んだ副操縦士の桃子と機長の徹也。徹也のおごりでランチを食べるため、台湾の街へと繰り出した。「Peach」のメンバーと打ち解けられず、これまでなかなか笑顔を見せていなかった徹也だが、今回はおいしそうに台湾料理をほおばり、桃子と2人きりの食事を楽しんでいた。

デートシーンでの2人のナチュラルな演技に魅了された視聴者も多かった様子。ネット上では、「デートが妙にリアル」「表情と会話が自然すぎてドキドキしちゃう」「桃子と徹也じゃなくて、ただの朝比奈彩と白石隼也」などの声が上がっていた。

朝比奈彩&白石隼也の台湾デートシーンがときめく『ランウェイ24』8話>>

(文/沢野奈津夫@HEW