濱田岳が『ノーサイド・ゲーム』に逆オファー「ラガーマンとして少しでも役に立てるなら」

2019/9/ 9 17:32

9月8日に放送のTBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第9話に、濱田岳がゲスト出演。ラグビー経験者の濱田が番組に"逆オファー"をかけたことが明かされている。

サムネイル
濱田岳が『ノーサイド・ゲーム』に出演


さすが元ラグビー少年! 濱田岳のプレイが光る『ノーサイド・ゲーム』第9話>>

池井戸潤の小説を原作としたドラマ『ノーサイド・ゲーム』は、出世の道を絶たれた中堅サラリーマン・君嶋隼人(大泉洋)が、低迷するラグビーチーム"アストロズ"とともに再起を図る物語だ。

濱田岳は、アストロズの前に立ちはだかる強豪チーム・ブレイブスのスクラムハーフ役として第9話にゲスト出演した。華麗なパスや迫力あふれるトライなどを披露しているが、実は濱田自身も元ラグビー少年だそう。番組公式サイトに掲載されている濱田のコメントの中で、ゲスト出演の舞台裏も明らかになっている。ラグビー元日本代表キャプテン・廣瀬俊朗、大泉洋の熱演に感動した濱田は、「こんなにも熱いドラマにラガーマンとして少しでも役に立てるなら協力したい」と自ら番組側に逆オファーしたことを明かした。

さらに濱田は、「コンタクトは本気そのものだったので"お邪魔している"という緊張が一瞬で飛びました」と撮影の本気度や、「ブレイブスとして出演されているパナソニックワイルドナイツの皆さんに交じってプレイできたことはラグビー少年だった僕としては一つの夢がかなった」など喜びを語っている。

さすが元ラグビー少年! 濱田岳のプレイが光る『ノーサイド・ゲーム』第9話>>

(文/沢野奈津夫@HEW