ここから本文です

TBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』で主演を務める大泉洋が、劇中のラグビーチーム・アストロズを演じるメンバーたちに「カレーパスタ」と「山かけ焼きうどんピザ」を振る舞った。

サムネイル

『ノーサイド・ゲーム』出演の大泉洋と松たか子


大泉洋が大胆料理でアストロズメンバーをおもてなし>>

9月6日放送のTBS系『ぴったんこカン・カン』に『ノーサイド・ゲーム』の出演者たちが登場。大泉洋がシェフ、松たか子がアシスタントを務めて料理を振る舞った。ムツゴロウや土井善晴、銭形警部、マイケル・ジャクソンなどさまざまなモノマネをしながら、大泉は料理を進めていった。

次第に豪快な手付きになっていった大泉は、とうもろこしをフライパンで破裂させながら炒めたり、うどんにジンギスカンのタレを豪快に注ぐ"追いジンギスカン"と名付けた雑なテクニックなどを披露。「味見してはいけません。心が折れるので」という名言(?)が飛び出したかと思えば、不安に駆られて味見をしてしまうなど、優柔不断な姿を見せた。こうして出来上がったのが、大泉がハマっているという「カレーパスタ」と、ピザの上に焼きうどんとトロロをかけた「山かけ焼きうどんピザ」だった。

大泉の手料理を試食したのは、アストロズを演じる廣瀬俊明を始めとしたメンバーたち。自信満々の大泉だったが、カレーパスタを食べた松たか子の評価は、「普通です。カレーとパスタです」という微妙なものだった。意見が割れたのは、山かけ焼きうどんピザ。大谷亮平は、「うまい!」と笑顔を見せたが、高橋光臣は「わからないね......」と苦笑い。廣瀬俊明が「すき焼き風になっていますね」とあいまいなコメントをすれば、笹本玲奈はむせてしまうほどの拒否反応を示していた。

大泉洋が大胆料理でアストロズメンバーをおもてなし>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ