千葉真一の息子・眞栄田郷敦は超真面目......『ノーサイド・ゲーム』撮影中もひたすら筋トレ

2019/9/12 18:22

TBS系ドラマ『ノーサイド・ゲーム』で七尾圭太役を演じる俳優・眞栄田郷敦の「超真面目」な素顔が、共演者によって明かされた。また、突然の無茶ぶりにも対応して番組を盛り上げた。

サムネイル
『その他の人に会ってみた』出演の眞栄田郷敦


超真面目な眞栄田郷敦が、ノリツッコミを披露>>

9月10日放送のTBS系『その他の人に会ってみた』で、『ノーサイド・ゲーム』の撮影現場に密着し、劇中登場するラグビーチーム・アストロズを演じるメンバーの素顔に迫った。演技力よりもラグビーの実力を優先してキャスティングされたため、本職の役者はメンバーの2割ほど。残りの8割は、お笑い芸人やプロレスラーなどさまざまな肩書の人々で構成されている。

同番組では、アストロズを演じるメンバーの中でも眞栄田郷敦にスポットライトを当てた。ハリウッド俳優・千葉真一を父に持つ眞栄田だが、共演者から「超真面目」な一面を持っていることが明かされた。他の出演者が休憩しているときも1人でキックの練習をして、撮影がうまくいかず涙を見せたこともあるという。実際に眞栄田は、撮影の合間に筋トレや走り込みを続け、体作りに励んでいた。また、役作りのためクランクイン前に体重を15kgも増量していたことが明かされた。

番組は、そんな超真面目な眞栄田の「その他の一面を見る」として、ノリツッコミを要求。おしぼりの代わりにたくあんなどを渡され、全力でノリツッコミして番組を盛り上げていた。

超真面目な眞栄田郷敦が、ノリツッコミを披露>>

(文/沢野奈津夫@HEW