ここから本文です

歌手の小林幸子が、米津玄師のヒット曲『Lemon』を熱唱した。こぶしを効かせた演歌風の『Lemon』が、視聴者の間で「鳥肌立った」などと評判になっている。

サムネイル

『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』小林幸子が米津玄師『lemon』を熱唱


小林幸子が歌う『Lemon』に鳥肌>>

9月12日に放送されたTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』では、小林が「素人のど自慢大会にプロが変装して参戦する」というドッキリ企画の仕掛け人になった。小林は、「面白いじゃないですか! やるって決めたら、徹底してやるタイプです!」と企画にノリノリだった。

3時間の特殊メイクでぽっちゃり体形に変身した小林は、まず清掃員のふりをして、健康ランドののど自慢大会に飛び入り参加した。倖田來未『キューティーハニー』やテレサ・テン『時の流れに身をまかせ』を小林が全力で歌うと、会場が驚きに包まれた。さらに小林は、ぽっちゃり女性の特殊メイクのまま、今度は浴衣姿で盆踊りののど自慢大会にも飛び入り参加。こぶしの効いた力強い歌声に、観客たちも小林が正体とは気付かないまま大盛り上がりした。

一味違った演歌調の、しかし圧倒的な歌唱力の『Lemon』に視聴者たちも舌を巻いた様子。Twitter上では、「めっちゃ聞き惚(ほ)れる......」「完全なる演歌やけど絶妙に良い」「小林幸子さんのLemon聴いて泣いてる」「鳥肌立った~ コンサートいってみたくなった」と称賛の声が相次いでおり、「小林幸子のポップスのライブかコンサートってやらないのかな??」と希望する声もある。

小林幸子が歌う『Lemon』に鳥肌>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ