ここから本文です

日本にて開催中の「バレーボール ワールドカップ2019」。女子の大会3日目では、世界ランキング6位の日本と同9位の韓国が対戦し、その中の"メガラリー"が話題を集めている。

サムネイル

「バレーボール ワールドカップ2019」でのメガラリーが話題


今日のメガラリー 日本VS韓国>>

今日のスーパーレシーブ 日本VS韓国>>

今日のスーパーブロック 日本VSロシア>>

"メガラリー"は、お互いにボールを落とさず、何度もラリーが続くバレーボールの醍醐味(だいごみ)。3日目の日韓戦でもそれは起きた。両チームとも相手のスパイクを驚異的な粘りで拾い続けること10ラリー以上。最後は韓国のミスを誘い、セットカウント「1-2」とあとがない日本がメガラリーをものにした。ネット上には、「ラリーなげぇ!」「長いラリーが1番面白いわ!」「選手の意地が見えて好き!」「気持ちよかった~!」と盛り上がりを見せていた。

動画配信サービス『GYAO!』では、「今日のメガラリー」と題して、注目すべきメガラリーを切り取って配信。ほかにも「今日のスーパーブロック」や「今日のスーパーレシーブ」、試合直後の選手のインタビュー動画も公開されている。

今日のメガラリー 日本VS韓国>>

今日のスーパーレシーブ 日本VS韓国>>

今日のスーパーブロック 日本VSロシア>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ