人気インスタグラマーが悩める広報アカウントにInstagramのコツを伝授した結果......「いいね」の数が激変

2019/9/18 17:37

人気インスタグラマーのいとうさやかさんが、三重県のテーマパーク・志摩スペイン村の広報スタッフにInstagramのコツを伝授した。

サムネイル
インスタグラマーが写真を撮るコツを伝授


「いいね」の数が全然ちがう! インスタのコツを伝授>>

9月16日のABC朝日放送テレビ『なるみ・岡村の過ぎるTV』に、Instagramのフォロワー数16万人越えのいとうさやかさんが登場。「3000人から3万人にフォロワー数を増やしたい」と希望する志摩スペイン村の広報・柴原さんに、"映えすぎる写真テクニック"を伝授した。

志摩スペイン村の公式アカウントの投稿写真を見たいとうさんは、「キレイなんですけど、物しかないので『で?』ってなる」と厳しく指摘し、さっそくお笑いコンビ・ネイビーズアフロと一緒に写真撮影を開始した。いとうさんは、自撮りをする際に腕を伸ばしやすいスマホの持ち方や、ツーショット撮影でのスペースの空け方など、キレイに写真が撮れるコツを語った。

撮影した写真を志摩スペイン村の公式アカウントにアップしたところ、これまでは1週間たっても「いいね」が100件に届かない程度だった同アカウントに、なんとたったの1時間で221件の「いいね」がついた。これには、広報の柴原さんも笑みがこぼれていた。

他にもいとうさんは、洗濯ばさみをスマホスタンドにする方法や、虫眼鏡を使った撮影テクニックなど、さまざまなインスタ映えのコツを語っていた。

「いいね」の数が全然ちがう! インスタのコツを伝授>>

(文/沢野奈津夫@HEW