ここから本文です

9月9日~9月15日期間中のドラマを「番組平均世帯視聴率」ランキング形式で紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。TBS系『ノーサイド・ゲーム』最終話が視聴率トップで有終の美を飾った。

サムネイル

「番組平均世帯視聴率」ランキングを紹介(関東地区、ビデオリサーチ調べ)


■第1位 TBS系『ノーサイド・ゲーム』最終話(9月15日放送) 13.8%

【無料配信】「ノーサイド・ゲーム」最新話を配信中>>

大ヒット作家・池井戸潤の最新作が原作。出世コースから外れたサラリーマンの君嶋隼人(大泉洋)が、14億円もの赤字を抱えるラグビーチーム"アストロズ"再建に奔走する姿を描く。

常務に昇進した脇坂(石川禅)が、これまでの態度を一変させて、ラグビー部廃止を公言する。廃部の危機に陥ったアストロズは、王者・サイクロンズとの全勝対決に挑む――。最終話は、嵐の櫻井翔が謎の男・赤木役でゲスト出演。浜畑譲役を演じるラグビー元日本代表キャプテン・廣瀬俊朗と同級生共演を果たしたのに加えて、新しい髪形を初披露して話題になった。

■第2位 フジテレビ系『監察医 朝顔』第9話(9月9日放送) 12.7%

上野樹里が『のだめカンタービレ』以来13年ぶりに月9ドラマで主演。新米法医学者の万木朝顔(上野樹里)とベテラン刑事の万木平(時任三郎)、異色の父娘が遺体の"生きた証"を探し出す。

朝顔は、幼なじみでもある三郎(きづき)の妻・結衣(松長ゆり子)の遺体を解剖することになった。動揺を隠せない朝顔は、茶子(山口智子)に解剖室から出ていくよう命じられる。検視官の丸屋(杉本哲太)は、結衣が誰かに突き落とされて死亡した可能性があるのではないかと疑うが、朝顔は、「他殺なんてありえない。三郎が結衣を殺すはずがない」と訴える。

■第3位 日本テレビ系『偽装不倫』最終話(9月11日放送) 12.4%

【無料配信】「偽装不倫」最新話を配信中>>

『東京タラレバ娘』などのヒット作を生み出した東村アキコによる同名漫画が原作。32歳独身、彼氏なしで実家暮らしの"パラサイトシングル"鐘子は、既婚者のふりをしたまま年下イケメンと恋に落ちる。

脳腫瘍の手術を受けて日本に戻ってきた丈(宮沢氷魚)は、後遺症で鐘子のことを忘れてしまっていた。鐘子はショックを受けつつも、今度こそウソのない関係を築くチャンスだと決意する――。鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵)と年下のボクサー・風太との不倫関係も最終話で決着。賢治(谷原章介)と風太がボクシングで対決するシーンも話題になった。

■『サイン』、『刑事7人』と続く

【無料配信】「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」最新話を配信中>>

【無料配信】「刑事7人」最新話を配信中>>

第4位はテレビ朝日系『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(12.1%)、第5位はテレビ朝日系『刑事7人』(11.3%)と続いた。

『ノーサイド・ゲーム』が、池井戸潤×日曜劇場のブランドの強さを発揮した。恋愛ドラマが不調と言われている中で『偽装不倫』もベスト3に食い込み、ミステリードラマがベスト3を独占することも珍しくない近年の中では、なかなかジャンルがバラけた上位3タイトルとなった。次週はいよいよ2019年夏ドラマも大詰め。話題性はありながらも、視聴率という点では一歩及ばずだったTBS系『凪のお暇』が有終の美を飾ることができるか?

(文/原田美紗@HEW

出典:株式会社ビデオリサーチ(ビデオリサーチ調べによる「関東地区」「番組平均世帯視聴率」より)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ