木村拓哉がアムロ・レイのモノマネ披露!? 駄菓子屋の懐かしゲームに熱中

2019/9/24 11:00

木村拓哉が、東京・板橋にある駄菓子屋ゲーム博物館「コン太村」を訪れた。童心に帰って、昔懐かしいゲーム機に熱中していた。

サムネイル
木村拓哉の初めてのWEB番組『木村さ~~ん!』(毎週日曜、正午更新)


木村拓哉、懐かしの駄菓子屋ゲームに熱中>>

木村にとって初めてのウェブ番組『木村さ~~ん!』第60回では、駄菓子屋ゲーム博物館「コン太村」でロケを行った。番組ディレクターの蔵持総監督と2人で、木村は昔懐かしいゲーム機の数々を楽しんだ。

サムネイル
『木村さ~~ん!』第60回 木村拓哉、「駄菓子屋ゲーム界の三種の神器」に"負けず嫌い"が発動!?


初めに木村が挑戦したのは、駄菓子屋ゲームの中でも1番有名だというルーレットゲーム「PICCADILLY CIRCUS」だ。「来い!」と念を入れるも、ルーレットの目は予想を外し、木村は悔しそうな表情を浮かべていた。

その後も木村は、館長の岸さんにアドバイスや裏技を教えてもらいながら、「SUPER CARS」「ピンポンパン」「HILL CLIMBER」「新幹線ゲームV」「国盗り合戦改」など懐かしのゲームに熱中した。アニメ『機動戦士ガンダム』をモチーフにしたすごろくゲームでは、「行きまーす!」「負けるかよ!」と主人公のアムロ・レイのモノマネを交えて真剣プレイ。動体視力を駆使して見事にクリアし、スタッフから歓声が上がる一幕もあった。

木村拓哉、懐かしの駄菓子屋ゲームに熱中>>

(文/沢野奈津夫@HEW