小島よしお、島田紳助氏に怒られた一言を明かす ブレーク時の最高月収も告白

2019/9/20 17:59

「そんなの関係ねえ」のギャグで大ブレークした小島よしおが、2011年に芸能界を引退した島田紳助氏から怒られた一言を明かした。また、ブレーク時の最高月収も告白している。

サムネイル
『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』出演の小島よしお


小島よしおが島田紳助氏に怒られた過去を明かす>>

9月19日放送のテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』に、「アノ人は何やってるの?SP」に小島よしおが登場。ブレーク時の最高月収を聞かれると、「1200万円です」とあっさり告白し、スタジオを驚かせていた。

テレビ出演が減る少し前、小島は、「そんなの関係ねえ」に代わるギャグを必死で編み出そうと、いろいろな番組でギャグを試していた。しかし、結果は振るわず、どの番組でもカットされてしまっていた。

そんなある日、島田紳助氏の番組で小島は新ギャグを披露した。その日も結果は振るわず、収録後に紳助氏に「シミュレーションしてんの? してたらあんなギャグやらんやろ?」と怒られてしまったことを明かした。番組MCのネプチューン・名倉潤は、「あの人はすごい計算する人やから、急に小島がギャグやるから、『この異物感はなんやねん』って思う」と紳助氏の怒りに理解を示していた。

小島よしおが島田紳助氏に怒られた過去を明かす>>

(文/沢野奈津夫@HEW