アンガ田中がマグマを目前にし悲鳴「落ちたら死んじゃうよ!」 超低予算のバラエティ番組が放送

2019/9/24 18:53

お笑い芸人たちがVR(バーチャルリアリティ)映像の中で過酷ロケに挑む異色のバラエティ番組、テレビせとうち・テレビ東京系『地球規模バラエティ 芸人トラベラーVR』が放送された。

サムネイル
『芸人トラベラーVR』


芸人たちがVRを使って世界中を飛び回る>>

制作費削減が嘆かれるテレビ業界。経費をかけないようVRを駆使して、絶叫スポットや立入禁止になってしまったエリアなどを探索する『地球規模バラエティ 芸人トラベラーVR』が、9月23日に放送された。番組MCのアンガールズ・田中卓志がVRで体験したのは、現在噴火中のバヌアツ・マラム火山だ。

火山口をのぞいた田中は、リアリティあふれるマグマの映像に、「うおぉー! 怖い、怖い!」「こんなの落ちたら死んじゃうよ!」とパニック。三四郎・小宮浩信からマグマに近づくよう指示されると、「押すな、押すな! 絶対に押すなよ!」とバラエティ番組でよく見られる定番芸を披露した。ずんの飯尾和樹は、「(本物の)マグマなら押せないけど、VRなら押せるんですね」とVRならではのメリット(?)を語っていた。

他にも、飯尾が超機密スポットの「ホワイトハウス」、田中が鶯谷のラブホテルに潜入し、大興奮していた。また高所恐怖症の飯尾は、VR映像を撮影するために実際に瀬戸大橋の頂上に登るロケを行っていた。

芸人たちがVRを使って世界中を飛び回る>>

(文/沢野奈津夫@HEW