『鬼滅の刃』第25話、声優・茅野愛衣が演じる胡蝶カナエが登場 「圧倒的癒やし」と喜びの声

2019/9/27 11:19

アニメ『鬼滅の刃』第25話では、栗花落カナヲの過去が描かれた。"蟲柱"胡蝶しのぶの意外な昔の姿に加えて、姉である胡蝶カナエ役を声優・茅野愛衣が演じたことが話題になっている。

サムネイル
『鬼滅の刃』第25話 継子・栗花落カナヲ


声優・茅野愛衣が演じる胡蝶カナエの癒やしボイス>>

同アニメは、吾峠呼世晴による『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の人気漫画が原作。家族を殺され、唯一生き残った妹も鬼になってしまった少年・竈門炭治郎が、"鬼狩り"として戦う物語だ。第25話「継子・栗花落カナヲ」では、炭治郎たちと同期の鬼殺隊士である栗花落カナヲの過去が明かされた。カナヲが心を閉ざしてしまった理由とは――?

両親に捨てられたカナヲを引き取ったのは、胡蝶カナエ・しのぶの姉妹だった。いつも穏やかな笑みを絶やさないしのぶだが、昔はハッキリ意見を言う強気な少女だったようだ。なぜ彼女の立ち振る舞いに変化があったのか、いずれ物語で描かれるかもしれない。

しのぶの意外な過去の姿に加えて、視聴者の間で話題になっているのが、胡蝶カナエ役の声優だ。カナエ役を演じるのは、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』めんま役や『3月のライオン』川本あかり役などで知られ、近年はおっとりしたお姉さんキャラに定評のある声優・茅野愛衣だ。茅野は、「カナエさんの柔らかさや暖かさが、声からもお伝えできるよう、大切に演じさせていただきました」とコメントしている。

Twitter上では、「かやのんで良かったぁ!」「イメージぴったり!」「カナエさんかやのんとか圧倒的癒し」と喜びの声が続出した。茅野愛衣、早見沙織、上田麗奈が演じる胡蝶姉妹&カナヲに対して、「なんだこの癒しCV姉妹は!」「耳が超幸せでした!」と声優ファンたちが歓喜しているようだ。

声優・茅野愛衣が演じる胡蝶カナエの癒やしボイス>>

サムネイル
テレビアニメ『鬼滅の刃』


(文/原田美紗@HEW