『アメトーーク!』でも特集 "楽器を持たないパンクバンド"BiSHの躍進続く

2019/9/27 11:36

楽器を持たないパンクバンド・BiSHの勢いが止まらない。10月10日放送のテレビ朝日系『アメトーーク!』で、「~クセがすごい女性グループ~BiSHドハマり芸人」として特集されることも決定した。

サムネイル
Yahoo! JAPAN・GYAO!にて配信『BiSHのキレッキレJAPAN』


BiSHのメジャー5thシングル『stereo future』MV>>

BiSHが体を張って様々なものに挑戦するバラエティ『BiSHのキレッキレJAPAN』>>

『アメトーーク!』で過去にミュージシャンが取り上げられたのは、長渕剛、Perfume、B'z、ミスチルとわずか4組。BiSHの公式Twitterアカウントも「まさかの5組目w」と驚きを示している。出演するBiSHファンの芸人は、千鳥・ノブ、学天即・奥田修二、アインシュタイン・稲田直樹、平成ノブシコブシ・徳井健太、タイムマシーン3号・関太、アルコ&ピース酒井健太、宮下草薙・宮下兼史鷹の7人だ。

まだ地上波バラエティへの出演はそれほど多くないBiSHだが、動画配信サービス『GYAO!』では『BiSHのキレッキレJAPAN』という冠バラエティ番組も持っていた。こちらではBiSHが、日本に存在するキレッキレの場所、人、モノを体を張って徹底取材し、普段は見せることのない素の表情を見せている。全16回の配信の中で培ったバラエティスキルが、『アメトーーク!』でも発揮されるかもしれない。

昨年5月にはチケット即日完売で横浜アリーナ公演を成功させ、女性アイドル界でもトップクラスの注目度であるBiSH。『アメトーーク!』をきっかけに、さらに勢いを伸ばしそうだ。10月5日からは全国20カ所24公演のホールツアーがスタートし、11月6日にはニューシングル『KiND PEOPLE / リズム』の発売も決定。今後もBiSHの動向から目が離せない。

BiSHのメジャー5thシングル『stereo future』MV>>

BiSHが体を張って様々なものに挑戦するバラエティ『BiSHのキレッキレJAPAN』>>

(文/沢野奈津夫@HEW