『PRODUCE 101 JAPAN』、最初の順位が発表される......「絶対デビューしよう」とファン奮起

2019/9/27 18:14

I.O.I、Wanna One、IZ*ONE、X1といった人気グループを輩出した韓国の人気オーディション番組の日本版プデュこと『PRODUCE 101 JAPAN』が、9月25日深夜よりTBS系にて放送スタートした。すでに"推し"を決めている視聴者も多いようだ。

サムネイル
1週目1位の川尻蓮


いよいよ番組配信が始まった『PRODUCE 101 JAPAN』>>

『PRODUCE 101 JAPAN』は、日本のエンターテインメント界で過去最大級の番組制作規模で行われる巨大プロジェクト。応募総数6000人の中から選ばれた101人の練習生たちが、デビューを目指して過酷な競争を繰り広げる。"国民プロデューサー"と呼ばれる視聴者の国民投票によって勝ち残った11人だけが、2020年にボーイズグループとしてデビューすることができる。

TBSでの番組放送翌日、動画配信サービス『GYAO!』にてロングバージョンの配信が行われた。配信内で、最初の順位も発表された。第1位を獲得したのは、フリースタイルダンスを得意とする22歳の川尻蓮。惜しくも第2位だったのが、「歌もダンスもラップも誰にも負けません」と意気込む20歳の川西拓実。第3位以下は、豆原一成、安藤誠明、今西正彦と続いた。


サムネイル
1週目2位の川西拓実


サムネイル
1週目3位の豆原一成


サムネイル
1週目4位の安藤誠明


サムネイル
1週目5位の今西正彦



しかし、『PRODUCE 101 JAPAN』では今後何度も"国民投票"が行われるため、現時点でベスト5にランクインしたメンバーも安心していられない。むしろ今回の結果を見て、さらに推しを応援しなければと奮起したファンも多いようだ。Twitter上では、「ここから這い上がって絶対デビューしようね!!!!!」「絶対に最後の運命、チャンスを掴んで欲しい!」「これからもっともっと上がってほしい!」といった熱い応援メッセージがあふれている。

『PRODUCE 101 JAPAN』は、毎週木曜夜9時から『GYAO!』にて無料配信。本編のほか、自己PR動画などの関連映像の無料配信も実施している。

いよいよ番組配信が始まった『PRODUCE 101 JAPAN』>>

サムネイル
1週目の全順位


(文/原田美紗@HEW